×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男子高校生の日常

概要

男子高校生の日常は、山内泰延による日本のギャグ漫画作品です。

また、同作を原作として2012年1月から放送されているテレビアニメ作品です。

スクウェア・エニックス刊『フレッシュガンガン』2008年春号に読み切りとして掲載された後、『ガンガンONLINE』で2009年5月21日分より連載中。毎週木曜日更新。

単行本はガンガンコミックスONLINEから発売されていて2012年1月現在、第1巻から第5巻まで累計100万部を突破しています。

あらすじ

「○×県立真田北高校」(男子校)に通う男子高校生たちの、日常の中の笑いを描くギャグ漫画。

公式配信サイト上でも、部活シーンや恋愛といった劇的な展開すら起こりません。

リアルな日常をテーマにした作品がアピールされています。

単行本の巻末には、描き下ろし漫画『女子高生は異常』が収録されています。

本作のような「日常系マンガ」のジャンルでは、登場人物は女子が中心、

あるいは女子のみということが多いですが、

本作は男子高校生を中心としている点が特徴となっています。

基本的に女子の目は描かないという作者の方針により、目の周りの表情が描かれていません。
しかし例外も多く、その数は増え続けています。

また登場する女子の殆どが男子をも凌ぐ凶暴さを持っていたり、

笑う表現が下品だったり、言動が支離滅裂だったりと

多くの日常系漫画から描かれる女子生徒達とは一線を画すキャラクターが多数存在します。

主な登場人物

タダクニ
声 – 入野自由

本作の主人公。黒髪で中性的な顔をしている。

妹がいる。月に一度しか会話しない。

妹のスカートや下着を盗んでは、ヨシタケ、ヒデノリと悪戯している。

ツッコミ役に回ることが多い。週2回、ピザ屋でバイトしている。

作り話がうまい。

作者曰く「動かしづらい」らしく、出演そのものが減りつつある。

田畑 ヒデノリ
声 – 杉田智和、少年時代 – 三瓶由布子

茶髪で眼鏡をかけている。兄がいる。

甘い物が苦手。ヨシタケと同じく乙女座。

漫画が好き。自分で創作をしてはヨシタケに読んでもらっている。評判は芳しくない。

小学生の頃はいじめられっ子で、ラバーシューターに助けられたことがある。

田中 ヨシタケ
声 – 鈴村健一

金髪。姉がいる。炭酸が飲めない。乙女座。

乳首に毛が生えているのが悩み。

小学生時代の自分の話を他人事のようにカミングアウトするおっちょこちょいな一面がある。

ミツオ
声 – 岡本信彦

クラスメイト。ラグビー部のレギュラー。ナイーヴな性格。

クラスメイトに「君」付けで呼ばれている。

唐沢 としゆき
声 – 小野友樹

生徒会役員の一人、いつも帽子を被っている。

額の傷痕を帽子で隠している、体に幾つもの傷がある。

周囲からの信頼は厚い。基本的に冷静だが、よく分からない事をすることがある。

腹話術や、猫の声を声帯模写する特技を持つ。

モトハル
声 – 浪川大輔

オールバックの黒髪で“ヤンキーのモトハル”と呼ばれている。

生徒会役員であり、不良めいた行動は特に見られない。

自転車に乗れなかったが練習開始から数時間で乗れるようになった。

料理が上手い。虫が苦手。

放送日時

テレビ東京:01/09(月) 26:00~

AT-X:01/10(火) 10:30~

テレビ愛知:01/12(木) 27:00~

テレビ大阪:01/13(金) 27:10~

バンダイチャンネル:01/10(火) 24:00~

ニコニコ生放送:01/10(火) 24:00~